「世界ネコ歩き」でお馴染み♪ネコに紫陽花も【京都】梅宮大社

2020年4月17日

6月になると雨の日も多くなり、つい家にこもりがち。でもそんな雨の季節に、イキイキ輝き咲くのが紫陽花です。
可憐な姿の紫陽花を見ていると、気分が晴れやかになりますね。
そんな紫陽花の写真を撮ろうと京都へ行ったところ、「岩合光昭の世界ネコ歩き スペシャル 京都の四季」でもおなじみのネコちゃんたちが♡

ネコ好きの聖地「梅宮大社」

京都の桂川近くにある梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は、ネコ好きにとって憧れの場所
世界中のネコを撮影している動物写真家・岩合光昭さんも訪れて撮影したほどです。
僕もネコが大好きなんで、一度来たいと思っていました。

参拝をし、神苑に入るための受付をしようと社務所に行くと・・・

いました♪
1匹のネコが出迎えてくれましたよ♪
また後で会おうね、とあいさつをして、さあ神苑へ。

神苑

池中亭茶室

初夏の神苑は、新緑が美しい心安らぐ風景が広がり、ひととき暑さを忘れさせてくれました。
鯉が優雅に泳ぎまわる池に佇む池中亭茶室の姿は、風情に満ちています。

池中亭茶室がある咲耶池(さくやいけ)のほとりにも、鮮やかな紫色の花菖蒲が見頃を迎えていました。


勾玉池には色とりどりの花菖蒲が、まさに咲き競っていました。

咲耶池では、サツキ越しの睡蓮も見られましたよ。
紫陽花の撮影に来たつもりが、ぜいたくなほど花があふれる神苑なので、なかなか紫陽花まで行き着きませんでした。

紫陽花

紫陽花は、神苑のあちらこちらで見られます。
僕が訪れた6月の初旬には早咲きのものがたくさん咲いていました。


ガクの先が淡いピンク色のものや、

フチが鮮やかな赤いもの。
蝶はこの紫陽花がお気に入りのようでした。


これも紫陽花⁉︎
初めて見た種類でしたが、帰って調べると八丈千鳥という名前だとか。

ここにも珍しい形のものが。これはカシワバアジサイだそうです。

写真を撮っていると、たくさんの種類の紫陽花が咲いていてびっくりしました。
宮司さんの奥さんに聞いてみたところ、なんと140種類1300株もの紫陽花が植えられているんだとか!

勾玉池の横にたくさんの紫陽花が咲いていて、見頃になると、紫陽花の道ができます。
満開の紫陽花もぜひ見てみたいな。
また来なきゃ!

神苑の開花情報は、梅宮大社HPの“梅宮花便り”で知ることができますよ。

開花情報“梅宮花便り”

のんびりくつろぐネコ

花の写真を撮り終え、神苑から境内に戻ってくると、ネコたちはそれぞれお気に入りの場所でのんびり過ごしていました。

「岩合光昭の世界ネコ歩き スペシャル 京都の四季」でもおなじみのツキさんは、お賽銭箱の上でスヤスヤ。

朝お出迎えしてくれたトニーさんは柱の上。落っこちないでね。

イスの下でなでなでしてもらって喜んでいるのはゲンクロウさん。
でも、なかにはさわられるのを嫌がる子もいるので、気をつけてくださいね。

一番高齢なキラさん。うちのキラ坊と名前が一緒だね。
暑さにも負けず、たまにちょこちょこ歩いていました。いつまでも元気でいてほしいですね。

毛並みのいいドゥさん。お顔が歌舞伎役者みたいでかっこいい!


今回出会ったネコは5匹でしたが、現在12匹が暮らしているそうです。
最初は1匹だけだったのが、いろいろあって増えていったのだとか。
ここで産まれた子も、外からやって来た子もいるけど、不思議とみんな仲良し。
居心地がいいんでしょうね。

気持ち良さそうなネコたちの寝顔を見ていたら、ほんわか癒されました

梅宮大社

楼門

梅宮大社は、酒造り・子授け・安産の神様として厚く信仰されています。
境内や楼門にも酒樽が並べられていました。

「梅・産め」絵馬

名前の通り梅も美しく、見頃を迎える3月第1日曜日には、子授け・安産・諸々の産業繁栄を祈願し「梅・産(うめうめ)祭」も行われます。
神酒及び神苑の梅から造った梅ジュースの接待もあるそうですよ。

梅宮大社へは、阪急嵐山線「松尾大社駅」下車、徒歩15分ほど。または、京都市バス「梅宮大社前」下車、すぐです。
嵐山からもバスで7分ほどで行けます。


次は、ネコ好きの星子達も一緒に連れて来たいな。

2019.6.7 スバル

梅宮大社
京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
HP 梅宮大社