【Jリーグ観戦】大阪ダービーは熱い戦いでした!

2020年4月17日

サッカー小僧のキラ坊を連れてJリーグ観戦に行きました。試合は大注目の大阪ダービー、ガンバ大阪対セレッソ大阪。

会場はガンバ大阪の本拠地、パナソニックスタジアム吹田。宝塚からも1時間ぐらいで行けるこのスタジアムは、2016年に開場したばかり。サッカー専用なので陸上のトラックなどがなく、ピッチと観客席が近い!選手の息づかいやボールを蹴る音も聞こえ、迫力満点!また、パナソニックがスポンサーのためか、LEDを駆使したライティングが美しく、特に夜の試合は一見の価値ありです。

アクセスは大阪モノレールの万博公園駅から徒歩15分。万博公園駅前にはエキスポシティという商業施設があり、試合観戦の前後はここで過ごすことが多いです。大きな観覧車が目印ですね。車もオッケーですが駐車場の予約がなかなか取れないし周辺道路が渋滞するので、僕はいつも阪急電車とモノレールで行っています。

スタジアム周辺にたくさんキッチンカーが来ていて、食事も楽しめます。ダービーのときには長居スタジアムで出店している唐揚げ屋さんやピザ屋さんも出張販売に来ていて、これがまた抜群にうまい!スタジアムグルメ、略してスタグルはサポーターの楽しみの一つでもあります。お腹を満たしてから、いざ、観戦!

試合は一進一退の攻防が続き、僕もキラ坊も声を枯らして応援しました。現地でしかわからない、サポーターの一体感には、キラ坊も感激!結果はガンバが僅差で勝利しました。

今日はチケット完売で35000人以上の観客が詰めかけました。帰りのモノレールは大混雑です。これだけの人が一気に駅に向かうため、駅への入場も規制がかかりなかなか帰れません。スムーズに乗車するには、試合終了直前にダッシュで帰るか、スタジアム周辺でゆっくりと過ごして混雑が緩和されてから帰るか、のどちらかです。今日は少し時間をつぶしてから帰ることにしました。30分ほど待つと、人の波も少しましになったので、帰路へ。

Jリーガーの素晴らしいプレーに感動したキラ坊、明日からの練習にもますます力がはいることでしょう。少し反抗期に入ってきたキラ坊との会話も久しぶりに弾みました、

スポーツって、いいですね!

2019.5.18 スバル