【六甲ミーツ・アート】秋深まる六甲山で芸術にふれよう!

こんにちは!星子です。お出かけに気持ちのいい季節になりましたね。
阪神間のオアシス六甲山で、毎年恒例の「六甲ミーツ・アート」が開催されていますよ!

スバル
スバル

ハイキングにドライブに、六甲山には家族でよく行ってるよね♪

そうね。先日はさわやかな気候の中でのんびりアートにふれてきたよ!

星子
星子

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020

六甲ミーツ・アートは、2010年から秋に六甲山で開催されている、現代アートの祭典です。
屋外展示が多く、さわやかな景色とともにアートを楽しめます。
六甲ガーデンテラスや六甲枝垂れなど六甲山上の施設全12会場で、さまざまな展示やイベントが行われていますよ!

六甲ミーツアートでは、無料で芸術に触れることのできるスポットもたくさんありますが、 人気の有料施設(自然体感展望台六甲枝垂れ・六甲山カンツリーハウス・六甲高山植物園・六甲オルゴールミュージアム・風の教会エリア・六甲山サイレンスリゾート)をぜひ訪れたい!

これらを回るには「鑑賞パスポート」の利用をおおすすめします。各施設に通常入場した場合、大人3,960円、小人2,640円ですが、事前に鑑賞パスポートを購入すると、それぞれ2,300円・950円になるため、とってもお得!

チケットは「アソビュー」で!

広範囲に点在しているので一度に回るのは大変ですが、鑑賞パスポートがあれば、六つの有料会場に会期中各1回ずつ入場OK!!何度かに分けて出かけるといいですね。
現地でも購入できますが、出発前にウェブサイトで購入しておくほうがお得ですよ。

六甲ガーデンテラスエリア

今回紹介するのは六甲ガーデンテラスエリア
六甲ガーデンテラスは神戸の風景を一望できる眺望スポットとして大人気。
イングリッシュガーデンの中で食事やショッピングを満喫できます。

山上バスのバス停近くにある「リトルホルティ」にはインフォメーションデスクとショップがあります。ここでイベント情報をゲット!

「見晴らしのテラス」に鎮座する「あめふらし」。これぞ現代アート!

「見晴らしの塔」にのぼると…

こんな絶景が!

ショッピングは「ホルティ」で

オフィシャルアートショップ「ホルティ」では公式グッズ、神戸のおみやげなどが買えます。

(写真提供 六甲山観光)

おしゃれな店内には体に優しいフードやドリンク、雑貨などがいっぱい並んでいます。

店内にもこんなアートが!

とびきりの景色の中で創作料理をいただける「グラニットカフェ」

(写真提供 六甲山観光 )

丘の上に立つ「グラニットカフェ」。 フレンチやイタリアンを融合させた創作料理が味わえます。
期間限定メニューもあり、ランチ、ティータイム、ディナー、それぞれの時間でゆったりと過ごせるカフェレストラン。お天気がよければ、ぜひテラス席で!!(料金は税込み)

淡路鶏と4種の豆の煮込み \2,200 ※ランチのみ (パンorライス・ドリンク・スープ・サラダ・プチデザート付き)  
(写真提供 六甲山観光 )

たっぷりリンゴのタルトタタン バニラアイス添え ¥900 
  ( 写真提供 六甲山観光 )

(写真提供 六甲山観光 )

百万ドルの夜景を眺めながらのディナーは格別!特別な日のお出かけにぴったり。

グラニットカフェの予約は食べログへ!

展望台そのものがアート

自然体感展望台 六甲枝垂れ。「六甲山上に立つ一本の大きな樹」がコンセプトも展望台です。
特徴的な外観が六甲山上のシンボルになっています。ここは次回のお楽しみ!

イベント概要

◇会期 2020年9月12日(ド)~11月23日(月・祝)※「六甲山サイエンスリゾート」は毎週月曜日休業
◇開催時間 10:00~17:00 ※会場により17時以降も鑑賞できる作品があります。
◇会場 六甲山上施設全12会場
    六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅)
     天覧台
     六甲サイレントリゾート(旧六甲山ホテル)
     記念碑台(六甲山ビジターセンター)
     六甲オルゴールミュージアム
     六甲高山植物園
     六甲山カンツリーハウス
     六甲ガーデンテラスエリア
     自然体感展望台 六甲枝垂れ
     六甲有馬ロープウエー六甲山頂駅
     グランドホテル 六甲スカイヴィラ
     風の教会エリア
    (サテライトエリア:有馬温泉エリア)
    (サテライト展示:JR新神戸駅)
    (関連展示:TENRAN CAFE)

アクセス

◇電車でのアクセス  阪急「六甲」駅、JR「六甲道」駅、阪神「御影」駅の各駅から神戸市バスなどで「六甲ケーブル下」⇒六甲ケーブルで「六甲山上」駅下車⇒「六甲山上バス」で各会場へ
※阪神電車、阪急電車主要駅からのお得な乗車券六甲・まやレジャーきっぷもあります。

1時間に3本ほど運行されている山上バスで会場を回ると効率的。

六甲山上バス

◇車でのアクセス 公式ホームページを参考にして六甲までのドライブを楽しんでください。
※駐車場は六甲ガーデンテラスエリアに約340台のほか、各会場にあります。(駐車料金は普通車1回500円)

詳しくは六甲ミーツアートホームページでご確認くださいね。

11月には公式図録が発売予定なので楽しみです!

大自然の中でアートやおいしいお料理を楽しめるなんて、すばらしい休日ですね!
今度は紅葉シーズンに訪れたい!
2020.10.4 星子

チケットは「アソビュー」で!