【京都の絶景】彼岸花が揺れる♪日本の秋の原風景

こんにちは、スバルです。
9月中頃になると、そろそろ稲刈りの季節ですね。今年も美味しい新米を食べるのが楽しみです。
そして秋の花も咲きはじめ、田園は彼岸花で赤く彩られます
まさしく日本の原風景ですね。
京都府亀岡市の、美しい彼岸花の咲く里を紹介します。

彼岸花

名前の由来

田んぼや土手に咲く彼岸花(ひがんばな)。
毒があり、農作物にモグラやネズミを寄せ付けないようにあぜ道などに植えられています。
秋のお彼岸の頃に咲く花なので、彼岸花と呼ばれています。

スバル
スバル

お彼岸は春と秋にあり、それぞれ春分の日と秋分の日をはさんで前後3日の合計7日間のこと。
2020年の秋のお彼岸は、9月19日(土)〜25日(金)です。

スバル
スバル

彼岸花には1000種類ほどの名前があるんだよ。

毒があるから毒花(どくばな)、お墓にもよく植えられていることから、死人花(しびとばな)、幽霊花(ゆうれいばな)などコワイ名前もあるにゃ!

すみれ
すみれ
スバル
スバル

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)という、美しい名前もあります。
仏教で伝説上の天界に咲く花という意味で、見る者の悪業を払うと言われているんだよ。

赤い彼岸花の花言葉は、情熱 ・想うはあなたひとり ・また会う日を楽しみに、など情熱的にゃ♪

すみれ
すみれ

亀岡市曽我部地区

京都屈指の彼岸花の名所、亀岡市曽我部(そがべ)地区では、あざやかな赤い帯のように彼岸花が咲き誇ります。

写真:photoAC

なかでも西国三十三所第21番札所穴太寺(あなおじ)の周辺の田畑で多く見られます。

スバル
スバル

穴太寺は、自分の身体の悪い部分と同じところを撫でると病気平癒のご利益があるとされている撫で仏(涅槃像)が有名です。

車で行く場合は、穴太寺の私営駐車場(有料)に停めると、彼岸花の群生地にも近いにゃ♪

すみれ
すみれ

稲わら干しとのコラボ

お彼岸の頃は稲刈りが終わっているところも多く、刈り取った稲わらを天日干しする稲わら干しが見られます。
いろいろな干し方がありますが、こちらでは先端を縛って三角すいにしていました。

最近では、このような光景はあまり見られなくなったね。

すみれ
すみれ
スバル
スバル

この稲わら干しと彼岸花のコラボを撮りたかったんだ♪

スバル
スバル

日本の原風景を見ているようで、なつかしい。

彼岸花の見頃

彼岸花の見頃は9月中旬から下旬です。

写真は2019年9月22日のものですが、穴太寺の駐車場管理の方いわく「今年は少ない。いつもはもっと真っ赤っかになる。」とのことでした。

今年はどうかにゃ!?

すみれ
すみれ

亀岡市曽我部地区(穴太寺周辺)
京都府亀岡市曽我部町穴太
アクセス:JR嵯峨野線「亀岡駅」から京阪京都交通バスで「穴太寺前」下車
Pあり(穴太寺私営駐車場・有料)
亀岡市の花の情報:ぶらり亀岡・花こよみ

スバル
スバル

きれいな写真が撮れたら、photoACで販売しよう♪
詳しくは👇
>>【おこづかい稼ぎ】photoAC(写真AC)で絶景写真を売ってみた♪



亀岡には、他にもいいところがいっぱいあるにゃ♪
参考にしてね👇
>>【京都】そば畑広がる亀岡で、絶品そばをいただきます!
>>【鉱物採集】亀岡・桂川で碧玉探し

すみれ
すみれ

2020.9.11 スバル