【ランチ情報】万博記念公園で薪窯ピッツァ・カフェ

2020年2月13日

こんにちは、星子です。
万博記念公園内に11月1日にオープンしたばかりの「薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン」に行ってきました。
国立民族学博物館のすぐ近くのイタリアンを中心としたお洒落なカフェです。
デッキにはテラス席も設けられていて公園の緑を眺めながら食事ができます

テラス席からは太陽の塔が眺められます

自然を感じる心地よい空間

明るくナチュラルな印象の広い店内

席数が60席と広々した店内は、明るく木の素材を活かし、至る所にグリーンをあしらっていてナチュラルな空間を演出しています。
4人掛け、2人掛けのテーブル席の他、ゆったりとしたソファー席もあります。

地球に優しいお店

店内でひときわ目を引くイタリア製の薪窯

お店のコンセプトが、再生ということで、薪窯で使用する薪は、公園内の倒木や間伐材をスタッフ自らが薪にし有効活用しています。
自然と共存共栄する環境に配慮したエコロジーな取り組みを実践しています。
その薪窯で焼き上げる薪の香りが漂う本格的なピッツァは格別です。

太陽の塔をイメージしたピッツァ

太陽の塔をイメージした黄金のピッツァと海老と蓮根のピッツァ、クアトロフォルマッジョ

ランチメニューは、ピッツァ、生パスタなどのイタリアンに、グラタン、ステーキのランチ(サラダとスープ付き)の他に
スイーツやドリンクなどのカフェメニューも充実しています。
そして、ここでしか味わえないオリジナルのピッツァがあります。
万博記念公園のシンボル「太陽の塔」の4つの顔をイメージした「太陽」「黒」「黄金」「地底」4種類のピッツァは、素材の組み合わせが斬新で見た目も華やか。ノースガーデンならではのラインアップです。イタリア製の薪窯で焼いた生地は、表面はカリッ、中はモチモチとした食感。黄金のピッツァはカボチャをふんだんに使用した優しい甘みが特徴です。
食材には旬の野菜やオーガニック野菜、無農薬野菜も使用して、安心安全な自然の恵みを大切にしています。
テイクアウトもOKという事で、お天気が良い日は芝生で食べるのもいいですね。


薪は公園内の間伐材

2019.12.15 星子

薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン
大阪府吹田市千里万博公園10-3
☎050-3463-1444
営業時間:11:00~:17:00(LO.16:30)
不定休日あり
https://www.north-garden.net/