奈良「木津川」川原で【鉱物採集】

2021年2月19日

広い川原で宝さがし

こんにちは、星子です。
久しぶりに、家族で奈良まで鉱物採集へ行ってきました。

持ち物:ハンマー簡易ゴーグル軍手帽子採集用の袋ルーペ
ハンマーは、ホームセンターなどで¥1000くらいで、ある程度重さのあるものが良いです。
簡易ゴーグル、ルーペは、100円ショップのもので大丈夫です。
採集用の袋は、レジ袋、ジップ付き袋など

木津川は、三重県から京都を経て淀川に合流する延長90㎞に及ぶ一級河川です。
約2億年前の堆積岩、約1億年前の火成岩、接触変成岩からなる地質から、様々な鉱物が採集できます。
紅柱石(コウチュウセキ) 菫青石(キンセイセキ) 水晶、 柘榴石(ザクロイシ) 碧玉(ヘキギョク)
鉄電気石(テツデンキイシ) 瑪瑙(メノウ)など、種類も豊富です。

たくさん種類があるので、まず、柘榴石紅柱石に絞って探してみました。
柘榴石ガーネットとも呼ばれ、花崗岩などの岩石の中に含まれていることがあり、白っぽい石の表面に赤いぽつぽつとした結晶が見えるので、比較的に見つけやすい鉱物です。
紅柱石は、黒っぽい岩石の表面に赤から白い長方形の模様なので、見つけやすいです。

星子
星子

さあ!採集開始!
約3時間、ひたすら川原を見つめて探しましたよ!

とても広い川原です
赤いぽつぽつがガーネットです
白く細長い模様に見えるのが紅柱石です

今回、初めて採集した紅柱石ですが、本来は赤い柱状の鉱物ですが、川原で見つかるものは、ほとんどが風化して、白雲母に変わっています。
ですが、よく見ると薄く赤みが残ってるものもありました。

いろいろな鉱物を見つけました

碧玉(ヘキギョク)
石英と白雲母
石英
様々な模様や色のチャート

以前行った、亀岡桂川でも採集した碧玉(ジャスパーとも呼びます)も採れました。
白雲母は、薄い葉片状や、六角形の板状結晶で、キラキラ光ってとても美しいです。
この川原では、チャートも多く見つけられます。一見地味な印象ですが、縞模様が美しかったり、色が豊富だったりと楽しい石です。磨くと更に模様が分かるので、磨いてみるのも良いですね。

関連記事
→ 【鉱物採集】亀岡・桂川で碧玉探し

奈良という土地柄のせいか、土器が見つかることもあるみたいだよ

スバル
スバル

家に帰ってからのお楽しみ

家に帰ったら、採ってきた石を洗って、よく観察してみましょう。
新たな発見があったりしますよ。
ガーネットの結晶が付いた石をハンマーで割ってみました。
内部に綺麗なガーネットの結晶が出てきました。

思い切って割ってみました。
拡大して撮影。1~3ミリ程度ですが美しい結晶です。
星子
星子

宝石的な価値はありませんが、自分だけのお宝ゲットです♪

時間をかければかけるだけ、いろいろなものが見つかる川原です。
見つけられない鉱物もいっぱいありましたが、とても楽しく採集できました。
これからの季節は寒いですが鉱物採集には良い季節です。
川原での採集は寒いのでカイロなど持って、温かくして、お天気にも注意をしましょう。
雨の日の川は、危険が伴いますので、天気予報を必ずチェックしてください。
お出かけの際は、コロナウイルス感染対策を万全にしてください。

鉱物採集の記事はこちらをご覧ください👇
京都・木津川で【鉱物採集】
これからがシーズン【鉱物採集】

2020.12.2 星子

アクセス JR奈良線玉水駅下車、西へ300m行くと国道24号に出るので、そこを南に150mほど行くと、玉水橋の東側にでます。橋の右側の堤防の道から川原に降りることができます。