【鉱物採集】服装と持ち物・道具

2021年2月19日

こんにちは、星子です。
冬場は鉱物採集には絶好のシーズンなのですが、この状況下では、お出かけという訳にもいかないので、次回の採集に向けて、今一度、道具はどんなものが要るのか、服装はどうすればいいのか、詳しく書いてみようと思います。
アウトドア用品に特化したブランドも沢山ありますが、ここでは、そこまでお金をかけなくても揃えられるものを紹介したいと思います。

星子
星子

初めは何が要るのか分からなくて
無駄に荷物が増えたり、逆に足りなかったり
失敗もしたなぁ

動きやすい服装で

高価なものを買わずに家にあるものでも十分です

基本の服装
・長袖
・長ズボン
・底のしっかりした靴
・帽子
・リュック

星子

山には、ダニ、スズメバチ、ヒルなど、刺されたら厄介な虫が多いから、肌の露出を控えようね👍
ジーンズの様に硬い素材のものより、膝を曲げやすい柔らかい素材のものを選びましょう。ドロドロになることもあるので、ナイロン系のものがお薦めです。
上着はアウトドア用品じゃなくても、ユニクロなどのファストファッションや、ホームセンターでお手頃なものを探してみてね🌟
下着やインナーは汗が乾きやすい素材を選びましょう❗

スバル

靴は、川原で採集するだけで水に入らないのであれば運動靴で大丈夫だけど、長距離を歩くときや、山を歩くときはハイカットのトレッキングシューズが足を傷めず、疲れにくいので良いと思いますよ👞
雨具は、山の天気は変わりやすいので、家を出るときに晴れていても用意しましょう🌂

長靴はコンパクトにたためるタイプのものがお薦めです
スバル

川を渡ることもあるので長靴があると便利だよ♪

星子

靴だけは、最初から少し良いものを選んだ方が
怪我の防止にもなるよ♪

最初にこれだけは揃えておきたい道具

100均でも揃えられるものがあるから探してみてね
スバル

持ち物は、石を持って帰る事を頭に入れて(石がかなり重たい)できるだけコンパクトにしたいものです。そこで、最低限あると便利なものをピックアップします🌟

持ち物
・ハンマー
・平タガネ
・ゴーグル
・ルーペ
・軍手
・石を入れるビニール袋
・新聞紙(割れやすい石のクッションに)
・スコップ
・熊手
・歯ブラシ(泥を落とすときに使う)
・デジカメ
・スマホ

スバル

石を割るのに使うハンマーは、ホームセンターなどで購入でるよ👌
¥1000強くらいの価格で、あまりに軽いと石に負けるので1キロくらいの重さのものを選んで下さい。平タガネもあると便利ですよ👍

星子

石を割るときに目を守るゴーグル、ルーペは、100均で購入できますよ🌟

星子

その他、あると便利なものとして、蛍石などの蛍光鉱物を探すときに使う紫外線ライト、磁気を持ってる鉱物を探すのに役に立つ磁石、スマホで石の接写撮影に便利なマクロレンズ、スマホ用のマクロレンズは、100均で購入できますよ👍

道具以外の持ち物と服装について

緑のスキンガードが山にいる虫に効果的だそうです

冬の用意
・ネックウォーマー
・カイロ
・ニット帽
・分厚い靴下など
山や川は思ってるより冷えるので防寒対策して下さい。
夏の用意
・日焼け止め
・虫よけ
・飲み物など
熱中症対策をしましょう。

スバル

黒い上着や帽子はスズメバチに狙われやすいから
明るい色がお薦めだよ👍

星子

万が一怪我をしたときのために
ジップ付き袋に絆創膏などまとめておくと便利ですよ🌟

服装や持ち物の準備を万端にしたら、目的地の事もしっかり調べておきましょう。
近くにトイレがあるかどうか、川原、山は増水土砂崩れの危険もあるので、お天気のチェックも忘れずに。採集禁止の場所や私有地に勝手に入らない様に、マナーを守って楽しく採集しましょう。

鉱物採集の記事はこちらをご覧ください👇
奈良「木津川」川原で【鉱物採集】
【鉱物採集】亀岡・桂川で碧玉探し
京都・木津川で【鉱物採集】
これからがシーズン【鉱物採集】

2021.2.6 星子