【フィギュアのテーマパーク】「海洋堂ホビーランド」がオープン!

2021年7月7日

こんにちは、星子です。
6月26日にオープンしたばかりの海洋堂ホビーランドへ行ってきました。
海洋堂といえば、チョコエッグシリーズや、コミックやアニメのキャラクターフィギュアに加え、マニアックな動物フィギュアや、プラモデルを思わせる精巧な戦車のミニチュアなど、国内のフィギュア制作メーカーのパイオニアで最大手の企業です。

星子

館内に入る前から子ども達も大興奮でした❣️

スバル

チョコエッグの動物フィギュアは集めたなぁ🌟

エヴァンゲリオンの庵野秀明監督からお花が!

フィギュアの展示総数は10000点以上!

エントランスを入ると海洋堂創業当時の1坪半の模型店が再現されています。
懐かしいプラモデルの数々、積み上げられた箱が圧巻です。

14のセクションで構成された館内は、模型店から始まった海洋堂が、フィギュアメーカーとなっていく過程を迷路のようにワクワクしながら回れる仕組みになっています。
《館長の部屋》では、海洋堂の創業者の宮脇館長が(93歳!)60年以上かけて集めた珍品が公開。宮脇館長の親友であり、アメリカの特殊効果、メイクアップアーティスト兼監督のクリス・ウェイラス氏より贈られた、映画グレムリンで実際に使用されたプロップなどが展示されています。運が良ければ、宮脇館長に会って直接お話が聴ける事もあるそうです。

館長の部屋
映画で使用されたものです

フィギュアのテーマパーク!

フィギュアの展示だけにとどまらず、大型の恐竜や、つり橋の遊び場がテーマパークを思わせます。

ド迫力のTレックス!
館長の故郷・高知の大自然をイメージした遊び場
星子

ホビーランドの為に作られたつり橋の遊び場は
子ども達も大喜びでしたよ❣️

《美似コレクション》では、ものづくりのこだわりが凝縮された日本のミニチュアの数々の展示が目を惹きつけられます。本物と同じ素材で精巧に作られています。

ミニチュアと思えない精巧な作りです
スバル

ものづくり日本の道具に興味津々だったよ
失ってほしくないね👍

フィギュアの塗装教室を体験!

《だ・びんち工房》では、フィギュアの原型や塗装見本、海洋堂の造型師、塗装師の実演(不定期)を見ることができます。間近でプロの仕事が見れる貴重な機会です。

星子

プロの仕事ぶりに釘付けです🌟

土日祝日は、1日3回で1回1時間のフィギュアの塗装教室が開催されています。私たちも家族で体験してきました。道具などは全て用意されてるので、何も持って行かなくても大丈夫です。

星子

猫の顔のバッチと、ティラノサウルスと、ヴェロキラプトルの3種類から1つ選びます。私はヴェロキラプトルに挑戦してみました❣️

スバル

スタッフの方が親切に教えてくれましたよ🌟

アクリル絵具と筆、パレットが各テーブルに用意されています。サンプルのフィギュアや図鑑も用意されてるので、それらを見ながら、いざスタート。
ですが、どこから始めていいのか分からずおろおろしていると、スタッフの方が丁寧に、色の作り方や塗り方のコツを教えてくれたので安心しました。1時間の教室なので、手早く塗らないと、あっという間に時間が過ぎます。

星子

色の作り方は、さすがプロだなって思いました👍

サンプルを見ながら塗り進めます

なんとか完成!
スバル

細かいところまでは出来なかったけど
ここまで塗れたらたら後は家で出来るね👌

スタッフの方が親切丁寧に教えてくれます

とにかく見応えのある展示!

お馴染みのディズニーキャラクターや、DCやマーベルなどのアメコミのフィギュアから、ミリタリーや、帆船など、幅広い造型の数々。造型師のレベルの高さがうかがえます。

巨大な帆船は圧巻です
アメコミのシリーズもかっこいい

ディズニーやピクサーの人気者たちも

お土産はショップとガチャガチャで!

星子

目移りしてしまう品揃えです❣️

スバル

集めたくなるシリーズがいっぱいだよ❣️

フリースペースにもフィギュアの展示がいっぱい!
星子

色んな年代で楽しめるね🌟

スバル

京阪門真駅前だからアクセスも良いね🚋

海洋堂ホビーランドは、大阪府のコロナウイルス感染症防止対策に則って、しっかり対策されています。
アクセス、チケットやフィギュア塗装教室などの詳細はホームページをご覧くださいね。

2021.6.30 星子

海洋堂ホビーランド
〒571-0048 門真市新橋町3-1-101 イズミヤ門真店3F
https://kaiyodohobbyland.jp/