フォトジェニックなカフェ「花と寅」で展示【廃墟の植物園】開催中

アートなカフェで世界観に浸る

こんにちは、星子です。
以前、紹介した、カラフルなクリームソーダとプリンが話題のカフェ「花と寅」さんにて開催中の展示「廃墟の植物園」を観に行ってきました。

関連記事
→【カフェ情報】ときめきのクリームソーダとプリン「花と寅」

星子
星子

お友達が出展してたので、子ども達と一緒に行ってきました!

店内は、「廃墟の植物園」のテーマさながらに、植物の装飾が施されていて、いつもと様子の違う店内は圧巻です。作品と植物の装飾が見事に融合しています。
総勢、9名の作家さんの作品も素晴らしく、ドローイングやオブジェ、お人形、アクセサリーなど、素敵な作品ばかりです。

お友達のオブジェ作品です

推しカラーをオーダーして楽しむクリームソーダ

星子
星子

ここに来たら、外せないクリームソーダもオーダーしましたよ♪

カフェメニューの目玉のクリームソーダもオーダーしました。
以前、紹介した時より、店主様の腕が更にパワーアップして、2層のカラフルなクリームソーダのオーダーができるようになりました。
今回は、子ども達と映画を観てハマってしまった、「鬼滅の刃」の竈門炭治郎カラーと我妻善逸カラーをオーダーしました。

サービスのウエルカムドリンクとチョコムース
星子
星子

ウエルカムドリンクとスイーツはその日で違います

炭治郎カラーのクリームソーダ
善逸カラーのクリームソーダ

星子
星子

クリームソーダですが、複雑なカラーの場合は
事前に写真を見せてもらうとありがたいとのことです。

レトロな固めプリン絶品です

素敵な空間で、アート作品に囲まれていただくスイーツは絶品です。
しばし、普段の生活を忘れて、世界に浸りました。


2020.11.18 星子

「廃墟の植物園」2020/11/5(木)~11/30(月)
完全予約制で、3名まで90分の入れ替え制となっていますが、「廃墟の植物園」開催期間の18時からは予約なしで入店できます。※11/28のみイベントの為、前売りチケット制です。
お店に電話がないので、予約はツイッターとインスタグラムのDMにて受け付けています。
Twitter:@hanatotora305
Instagram:hanatotora305

喫茶とお酒 花と寅
〒662-0971
兵庫県西宮市和上町1-6
営業時間 14:00~20:00
定休日 火・水曜日
コロナ終息まで完全予約制90分入れ替え
HP https://hanatotora30.thebase.in/about
【食べログ】喫茶とお酒 花と寅