【温活・その②】ほかほかドリンクで免疫力アップ!

すみれ
すみれ

わたしに湯たんぽ用意してくれてありがとうにゃあ!
おかげであたたかいよ

ぐっと冷え込んできたもんね!
風邪をひかないように体の中も温めなくちゃ!

星子
星子

こんにちは!星子です。もうすぐ12月。クリスマス、お正月と華やかな季節が近づいています。
楽しい季節を元気に過ごすためにも、「温活」に励みたいですね。
そこで今回は手軽に続けられる、体を温める飲み物をご紹介します!

出典 写真AC
すみれ
すみれ

あったかい飲み物だったらなんでもいいのかにゃ?

そうとはかぎらないみたいよ!
体を芯から温める飲み物をいくつか紹介します。

星子
星子

発酵したお茶(ウーロン茶など)

お茶は「発酵茶」と「不発酵茶」に分かれます。発酵させたものには体を温める効果があります
発酵茶の代表選手は、紅茶、ウーロン茶、プーアール茶、ルイボスティーなどです。
なかでもルイボスティーはカフェインレスなのでお子さんにもおすすめです。

ほうじ茶

ルイボスティーなどの香りが苦手な方には、ほうじ茶をおすすめします。
ほうじ茶は緑茶を焙煎して作られているのでカフェインが少なくなっています。
その香ばしいかおりにはピラジンという成分が入っていて、血行促進やりリラックス効果があるそうです。

生姜の飲み物

生姜は体を温める食材として知られています。生姜に含まれる「ショウガオール」という成分が体を温めてくれるのです。
なおこのショウガオール、加熱をすると増えるので、あたたかい飲み物に入れると効果倍増。
生姜紅茶」は冷え対策の定番になっていますね。

生姜とハチミツの無敵コンビ

さらに抗菌効果を期待したい人におすすめしたいのが「ハチミツ生姜」です。
ハチミツは栄養価が高いだけでなく、殺菌効果、美容効果もあるので毎日とりたいですね。
私もこんな瓶入りのハチミツ生姜を愛飲しています。


濃厚なので、ティーカップだと大さじ1杯で十分です。熱いお湯や紅茶を注いでいただいています。
手軽に続けられるし、香りもお味もGOOD!ほっこり癒やされますよ。
飲むだけでなく、トーストに塗ったりお料理の隠し味に使ったりもしています。

(なお、1歳未満の乳児には、ハチミツは与えないようにしましょう。)

みなさんも寒さに負けないように自分に合った温活ドリンクを探してみてね。
2020.11.27 星子