【手作り】自分でマスクを作ってみました!

2020年4月16日

こんにちは、星子です。
マスクの品薄状態が続いている中、100均で手作りマスクのレシピを配布していたりテレビなどでも作り方を紹介したりしていたので、簡単に作れそうならと作ってみました。
ただ、手作りマスクは、医療用のマスクのようにウイルス感染を予防する効果はありません
あくまでも急場しのぎ花粉対策には使えると思い紹介しています。
そして、なるべく手に入りやすい材料を揃えました。

布で作る立体マスク

材料:はぎれの布・ガーゼ・ゴム紐
ガーゼは今、手に入りにくいので、家にあったガーゼハンカチを代用しました。

はぎれの布は100均で揃えました

表側と内側を型紙に沿って布を切ります。
表側の布2枚(はぎれの布)内側の布2枚(ガーゼ)を切ります。

型紙に合わせて切ります

表側の布2枚を縫い合わせていきます。
内側の布も同様に2枚を縫い合わせていきます。

マスク中央の部分を縫い合わせます
内側のガーゼも表と同じように縫います

耳の部分にあたる方を内側に織り込んで、ゴム紐を通す部分を縫います。

ゴム紐を通して完成

手縫いでチクチク縫いました。
布マスクなので使い捨てではありませんが、1回使用したら洗って下さいね。

お裁縫が苦手な方はペーパーナプキンで作るマスク

続きまして、縫わないマスクを作ってみました。

材料:ペーパーナプキン・キッチンペーパー・ラッピングタイ・ゴム紐・両面テープ・サージカルテープ(医療用紙テープ)

ほとんど100均で揃えられます

ペーパーナプキンを中心に向かって折ります。

折ったペーパーナプキンの上にキッチンペーパーを置きます。

キッチンペーパーが少し小さいですが大丈夫です

ペーパーナプキンとキッチンペーパーを1~2㎝の幅で2折りします。
2折り目の部分に両面テープを貼り、もう一度折って貼り付けます。

反対側も同様に2折りにしますが、両面テープを貼り付ける前に、ラッピングタイを置いて、タイを挟み込んで両面テープを貼ります。

表にして折り目を付けていきます。
市販のマスクを参考にして折り目を付けます。多少、幅が違っても大丈夫です。

多少の歪さもご愛敬

顔の大きさに合わせて、マスクの両端を折ります。
折ったところにゴムを挟んでから両面テープを貼って折り込んでいきます。
ゴムは自分の顔に合わせて縛って、余分はカットします。

両サイドの折り目にサージカルテープを貼って補強したら出来上がり!

縫わずに簡単に完成しました!工作みたいなのでお子様と一緒に作れます。

紙製なので使い捨てになりますが、低コスト簡単に作れるので試してみて下さいね。

また、最近こんな手作りキットも、ネット販売されています。

フィルターも活用しよう


<予約>【送料無料】 在庫あり マスク フィルター シート 取り替えシート 100枚入り ウィルス対策 フィルターシート 不織布 使い捨て マスク 専用 両面テープ付き ますく 清潔 フィルター ウイルス 防塵 ウィルス 生地 肺炎 対策 花粉 ny253-100

手作りマスクや、ポリウレタン製のマスクの中にはこのようなフィルターを入れておくと安心ですね。

すみれ
すみれ

フィルターがずれる場合は、のりや両面テープで固定するといいにゃ。
上部の両端2カ所を固定すれば安定するよ。

ポリウレタン製のマスクについてはこちらを参照にしてください。
→花粉症対策あれこれ、ポリウレタン製マスクを買ってみた

何回も言いますが、手作りマスクは医療用のマスクではありません
あくまでも花粉対策咳エチケット簡易措置と思って使用してくださいね。

2020.3.29 星子