【桜絶景】宝塚でお花見しましょ♩ part1

2020年4月17日

宝塚には桜の美しいスポットがたくさんあるので、時間ができるといろんな所に出かけて花見を楽しんでいます。近所の公園やいつも歩いている道にも桜がいっぱいあって、春は大好きな季節♪
私たちが毎年のように訪れる、宝塚のおすすめ桜スポットを紹介します!

花の道

花の道は、宝塚を代表するお花見スポット。阪急「宝塚駅」からソリオを抜け、宝塚大劇場へと向かう道が桜や季節の花で飾られています。
また、タカラジェンヌの銅像や、手塚治虫作品の足元サインもあって、宝塚市らしい雰囲気を味わえます

寿楽荘

宝塚市で桜のトンネルを楽しみたいなら寿楽荘がイチオシ。道路の両側に桜の木が植わっていて、空を覆い尽くすように桜が咲き誇っています。
閑静な住宅地の中にあるので、のんびり散策するのがいいですよ。

寿楽荘の桜並木(寿楽荘14辺り)までは、阪急「宝塚南口駅」から歩いて約12分ほどなので、散歩がてらお出かけしてみては。途中の大通りにも桜並木があるので気持ちがいいです。
この道は車で走り抜けても気持ちがいいので、買い物に行くときなどに遠回りしてでも走りに行ってしまいます♪

逆瀬台四丁目公園

逆瀬台四丁目公園の中にも桜のトンネルがあります。幅の狭い通路に咲いていて、桜に包まれているような感じがしてお気に入りです。

カラフルな遊具もあって、子ども連れにもぴったり。ベンチもあるので、ゆっくり座って花見を楽しめます。
阪急「逆瀬川駅」から、市バス「逆瀬台1丁目」下車をして約4分で行けますよ。

宝塚市には、まだまだたくさんの桜スポットがありますので、また紹介しますね。ぜひお気に入りのスポットを見つけてください。

住宅街や公園には駐車場がありませんので、電車やバスを利用して行ってくださいね。

関連記事
【桜絶景】宝塚でお花見しましょ♩ part2

2019.3.7 星子