【家庭菜園】初めてのグリーンカーテンに挑戦!その3きゅうりの手入れ

2020年4月20日

こんにちは、星子です。
きゅうりとゴーヤを植えてから約1ヶ月。野菜づくりの楽しみは、やっぱり収穫。そろそろ実ができてきましたよ!

きゅうりの成長

きゅうりの草丈が1.5mを超えてきたので、これ以上伸びないように親づるの先端をカットしました。

星子
星子

こうすることによって実に養分が多くたまるようにするそうですよ。

子づるの摘芯

子づるもどんどん伸びてきたので、葉を2枚残して先端をカットします。
たくさんの実を収穫するためには、こまめな摘芯と整枝が必要なんですね。

きゅうりの病気

葉に淡褐色の斑点が出たり、穴が空いてきたりするものがありました。
色々調べてみましたが、どうも褐斑病(かっぱんびょう)のようです。
急いで、斑点がある葉を取り除き、風通しを良くするため子づるの誘導などを行いました。

星子
星子

これ以上病気が広がらないといいけど・・・。

葉が大きくなりすぎたり混み合ってきた場合は、葉かきをする必要があるようです。

きゅうりの収穫

星子
星子

大きなきゅうりができました♪

実をあまり大きくしすぎると株全体の成長の妨げになるようなので、早く採らないと。

ちょっと油断するとすぐに大きくなってしまいます。もう少し早く採る方がいいかもしれません。

星子
星子

サイズは20cmくらいがいいそうですよ。
できだすと次から次へと実がなるので、どんどん収穫してね。

追肥

肥料切れを起こすと実付きが悪くなるので、実ができ出す頃には追肥をする必要があります。
我が家では、お手軽に追肥ができる液肥(実もの用)を使っています。

星子
星子

1週間に1度、規定通りに薄めた液体肥料をあげてね。

最初の目的のグリーンカーテンにはまだほど遠いですが、収穫できだしたので楽しい♪

2019.7.9 星子

関連記事
→【
家庭菜園】初めてのグリーンカーテンに挑戦!その1植え付け
【家庭菜園】初めてのグリーンカーテンに挑戦!その2整枝と摘芯