【御書印】は書店と私たちを結ぶ「しるし」です

2020年4月13日

すみれ
すみれ

御書印?御朱印なら知ってるにゃ。星子も集めてたにゃ?

違うのよ!本屋さんで集める御書印よ!

星子
星子

『御書印』プロジェクトがスタートしました!

こんにちは。星子です!今回は 2020年3月1日からスタート した、書店の新しい取り組み 『御書印』プロジェクトのご紹介です。
『御書印』とは、神社やお寺でいただける「御朱印」の書店版。このプロジェクトに参加している書店に行くと、御書印帖にオリジナル印を含む3つの印を押してもらえます。さらに、書店員さんが選んだ本の題名やその中の一節、来店日などを書いてもらえるという、書店好きの私にとってはたまらない企画です!

宝塚にも参加店舗があります!

現在全国で46の書店が参加しているのですが、私の行きつけの書店「ブックランドサンクスソリオ宝塚店」さんでもいただけると聞いて、休校中の子どもの本を買いにさっそく訪問!
おめあての本を見つけてレジへ。どきどきしながら「御書印いただけますか?」と尋ねると、
御書印帖に印と素敵な一節を書いてくださいました。

御書印の代金は200円でした。(書店によって価格は異なるようです。)
今回は素敵な無線綴じ製本の御書印帖を無料でいただけましたが、これは数量限定ですのでお早めに、とのこと。

御書印プロジェクトの詳細については公式サイトをご覧ください。

https://note.com/goshoin

もちろん、自分で持っていった御朱印帳に押してもらうこともできます。今はこだわりの御朱印帳がネットでも購入できるので、選ぶのも楽しいですよね。

大人気の『鬼滅の刃』の朱印帳や

友禅柄でカバー付きのものなど、かわいいものもたくさんありますね。

御書印をひとついただくと、どんどん集めたくなりました。これから参加店舗が増えるそうです。
私は旅先でもよく本屋さんを訪れます。いつか自由に外出できる日を楽しみにしながら、公式サイトをチェックしておこう!
2020.4.10 星子