御城印あります!【京都】明智光秀ゆかりの福知山城の魅力

2020年6月23日

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、明智光秀です。ゆかりの深い福知山での光秀像は、一般に思われている“謀反人の光秀”とはちょっと違っていました。
そんな光秀が築いたのが福智山市のシンボル福知山城。今年から御城印(ごじょういん)も発行され、ますます人気に。登城記念に手に入れたいですね♪

福知山城

福知山城は、天正7年(1579年)頃に丹波を平定した明智光秀によって築城されました。

光秀は、地子銭(じしせん)という宅地税を免除したり、洪水を防ぐための堤防を由良川に作ったりして、城下町・福知山の商業の発展に貢献しました。
そういったことから、福知山では光秀は「謀反人」というイメージではなく慕われる存在なんです。

しかし、明治時代の廃城令によってお城はほとんど取り壊されてしまいました。
その後、市民の熱い想いによって昭和61年(1986年)に天守閣が再建され、福知山市のシンボルとなっています。

天守閣に登れます!

福知山城は、京都府で唯一天守閣に登れるお城
そして、光秀が築城した中で、現在天守閣が残るお城はここだけ。

これはぜひ登らなくては!

ちなみに光秀が築いたお城は他に、坂本城(滋賀県)・亀山城(京都府)・周山城(京都府)などがあります。
光秀は城作りの名手だったそうですよ。

天守閣内部では、光秀直筆の書状やゆかりの品の展示、光秀の最後の戦い「山崎の戦い」を基にしたドラマ仕立ての映像も上映されています。

3層4階の天守閣から見る景色も美しい♪

珍しい石垣

天守閣周辺の石垣は、光秀が築城した当時の石積みが今も残っているそうです。
自然石の他に、寺院で使われていた五輪塔や石仏などの転用石が、けっこう混じっています。
これだけの転用石を間近で見られるのは、全国でも福知山城だけです!

転用石使用の理由には、石材不足を補った、勢力のあった寺院を弱めるために拠出させた、お城のお守りにした、などの説があります。

私は、お守りにしたというのがロマンがあって好きだな。

素敵な御城印

2020年2月現在、御城印を発行しているのは228城!
御朱印集めブームもあってか、発行するお城もどんどん増えているそうです。

御朱印は寺社への参拝の証にいただくのに対して、御城印は登城記念やお土産であり、ほとんどが印刷されたものです。御朱印とは全く別のものと考えた方がいいでしょう。

福知山城も2020年1月1日から御城印の発行を始めました。
日付は自分でスタンプを押すシステムなので、日付を入れたい方はお忘れなく!
封筒入りで1枚300円、天守閣の窓口で発行されています。

福智山城の文字は丹波国福智山城付郷村高帳のもの、福智山城のは明智光秀からとったものと伝わっています。
明智氏の家紋である桔梗紋が入っていて素敵ですね♪

御城印帳

御城印を保管する御城印帳があるのを知っていますか?
ポケットが付いているものもあって、御城印や入場券などを収納できるようになっています。これは便利♪
ポケットがない裏面にはスタンプなどを押したりできます。

お城でオリジナルの御城印帳を発行しているところもあるので、お気に入りのものを探してくださいね。

2020年は盛り上がります!

福知山での光秀の印象を知って、大河ドラマ「麒麟がくる」でどのように描かれるのかがとても楽しみになりました。
2020年はスタンプラリーなどのイベントもあるので、福知山が盛り上がりますね!

福知山城
京都府福知山市字内記5
☎︎ 0773-23-9564
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:公式HPで確認してください
入館料:大人330円・こども(小中学生)110円
駐車場:ゆらのガーデン駐車場(無料:約70台)、臨時駐車場あり
HP 福知山市

>>【楽天トラベル】京都/福知山・綾部の宿泊

福知山駅周辺 グルメ・食事・レストラン 情報

2020.2.23 スバル