【縫わないマスク】折るだけの布マスクは超簡単で夏にもおすすめ♪

こんにちは、スバルです。
新型コロナウイルの影響で、これからもマスクをしないといけない場面が増えそうですね。
私は毎日のように使用するため、少しでも節約できるマスクはないかなと思っていたところ、見つけました♪
それは手作りのガーゼマスクです。
超簡単に作れて、何度でも洗えるマスク。それも縫わずに折るだけ!
夏につけるときの工夫も考えてみましたよ。
では早速作ってみましょう。

折るだけのガーゼハンカチマスク

ひととき、全く手に入らなかったガーゼハンカチですが、少しずつ出回ってきたようです。

スバル
スバル

おしゃれなガーゼハンカチを、雑貨屋で見つけたので買ってきました♪

ネットショップでも売ってたね♪

すみれ
すみれ

ガーゼハンカチマスクの作り方

材料
50×50cmのガーゼハンカチ(1重)1枚
ゴム紐

ガーゼハンカチを三つ折りにします。

ゴム紐を輪っかにして結び、ガーゼハンカチに通します。

スバル
スバル

ゴム紐はあとで長さを調節できるように、少し長めに切っておくといいよ。

三等分になるように左右を折り、片側をもう一方の輪になった部分に入れ込みます。

内側はこんな感じ

はい、完成‼️

簡単だにゃ〜♪

すみれ
すみれ

鼻からあごまでをすっぽり包み込むくらいの大きさ。
ガーゼなので肌触りもよく通気性もいいです。

つけるときのコツ

つけるときのコツは、ガーゼの両端をキュッと絞って、口のあたりに空間ができるように形を整えること。
ゴム紐を引っ張ったりして型くずれしにくくします。
そうすると息がしやすくなりますよ。

スバル
スバル

ガーゼなので、形がつけやすいのがいいね♪

夏の工夫

暑い夏は、マスクをするのが辛いですよね。
マスクの中が暑いと感じたら、マスクの端に指を少し差し入れて浮かし、空気を入れ替えるようにしましょう。

または、あごの下の部分に指を少し入れて浮かしても、空気を入れ替えることができます。

スバル
スバル

夏はマスクの中が暑くなるので、どのマスクの時でも空気の入れ替えは必要だね。

いずれも、きれいな手でしようね。

すみれ
すみれ
スバル
スバル

私は裁縫が苦手なんで、簡易的な折るだけのマスクにしましたが、星子が作っていた立体のマスクなら息がしやすくていいよ。

作り方はこちらの記事を見てね🔻
【手作り】自分でマスクを作ってみました!

使用上の注意

これらの布マスクは、ウイルス感染を完全に防ぐことはできません。
でも、飛沫が飛ぶのを軽減したり、顔を直接触らないようにしたりなど、感染リスクを少なくするためには役に立つのではないでしょうか。

スバル
スバル

マスク用フィルターシートをプラスして使うといいね。

スバル
スバル

そろそろ絶景写真を撮りに行きたくてムズムズしています。
ガーゼマスクをつけて3密を避けながら行ってきまーす♪

3密とは
密閉、密集、密接
の3つの密のことだよ。
みんなも気をつけてお出かけしてね♪

すみれ
すみれ

2020.5.27 スバル