【大阪cafe】目の前は広大な里山♪「里づと」でランチ

2020年6月23日

天気のいい日に車を走らせたくなる場所のひとつ、大阪の能勢町。日本の原風景が残る自然豊かな町です。そこには心落ち着くカフェがありますよ♪

長谷の棚田


能勢町を訪れたのは9月の秋晴れの休日、稲の刈り入れがあちらこちらで始まっていました。
日本の棚田百選にも選ばれている長谷(ながたに)の棚田では、黄金色の稲穂が風に揺れ「やっと秋が来た!」と実感。
今年の夏は暑かったので待ちに待った秋です。

里づと

長谷の棚田から車で8分ほど走ると、白い一軒家のカフェ「里づと」にたどり着きます。
目の前に里山が広がるテラス席では、川のせせらぎや虫の声も感じながらお食事ができますよ♪ここではペットもOKです。

ミントグリーンの扉もおしゃれですね!ワクワクします。
カフェ・ギャラリー・ギフトコーナーが一緒になっていて、店名の「里づと」は「里みやげ」という意味だそうですよ。
ギフトコーナーでは自家製ピクルスやジャムなどの能勢の里山の恵みの商品が、ギャラリーでは使いやすそうでおしゃれな小物がたくさん並んでいました。

里づとランチプレート

平日と土曜日限定の“里づとランチプレート”は、能勢の旬の食材をたっぷり使った料理。どれも素材の味を生かしたもので、ゆっくりじっくり味わいました。
週替わりなので、しょっちゅう通いたいな♪

“里づとランチプレート”にはデザートとドリンクもついています。
茶釜で沸かしたお湯を使った自家焙煎コーヒーはコク深くまろやか、幸せ感じました!

季節のカレーライス

星子は、これも旬の野菜がたくさん入った“季節のカレーライス”をチョイス。見た目も彩り美しく食欲をそそります。
ご飯は古代米を混ぜたもので、ほんのり赤くて美味しそう。食感も良く栄養満点です!

里山を眺めながら

テラスだけではなく、部屋の中からも雄大な里山風景を楽しむことができますよ。
季節の移ろいを感じながら、ぼーっと眺めていたいなぁ。
景色を存分に堪能したい場合は窓側の席がいいね。

能勢町は大自然に囲まれたのどかな町。いつまでもこの風景が残るといいな、と心から思いました。

【食べログ】里づと

近くには、こんなところも。
→【眺めのいいcafe】ここは大阪!?絶景を見渡せるお寺カフェ
→【花の絶景】のんびり過ごそう「とよのコスモスの里」

2019.9.19 スバル

里づと
大阪府豊能郡能勢町森上224
☎︎ 072-743-0578
営業時間 10:00~18:00
定休日 月・火曜日(祝日の場合は営業)
https://satoduto.com