【星子の本棚】今、将棋の世界がアツい!

こんにちは!星子です。高校生プロ棋士の藤井聡太さんが史上最年少の17歳で棋聖というタイトルを獲得。将棋界に旋風を巻き起こしていますね!
そこで今回は将棋にまつわる本を紹介します。

すみれ
すみれ

将棋ってむずかしそうだにゃあ…

そうね、でも駒の動かし方、戦い方がわからなくても楽しめる本があるよ!

3月のライオン

手塚治虫文化賞マンが画大賞をはじめ数多くの受賞歴を誇る名作漫画。 NHKでのアニメ化や、神木隆之介主演の実写映画でも知られています。
若くしてプロ棋士になった桐山零と、ひょんなことから知り合った花山家三姉妹の物語です。幼いころに事故で家族を失い孤独の中に生きていた零は、花山家とのふれ合いの中で人のあたたかさを知ります。また、プロ棋士の日常や奨励会の仕組みなどがリアルに描写されているので、将棋を知らなくても楽しめ、さらに興味がわいてきます。
将棋漫画のジャンルにとどまらず、いじめや親子の問題も深く掘り下げていきます。この物語に救われた読者も多いのでは。

作者は「ハチミツとクローバー」などのラブコメディー漫画の著者、羽海野チカ先生。重苦しい雰囲気を一瞬でキラキラに変えてしまう、恋愛要素も織り込まれています。高校生のムズきゅん!相手を尊重しすぎて踏み出せない大人の恋愛。殴り合いのような将棋の勝負の世界との緩急に心が奪われます。

映画はアマゾンプライムビデオで見ることができますよ!
豪華キャストたちがコミックスの世界観を見事に再現。原作まだの方も、こちらでまず桐山零に出会ってみては。


3月のライオン[前編]


3月のライオン[後編]

聖の青春

29歳という若さでこの世を去った棋士、村山聖の一生を描いた感動ノンフィクションです。
聖は幼いころから病と闘いながら将棋の道に一途に進みます。聡にとって将棋を指すことは生きることそのものでした。谷川、羽生といった巨頭に挑むことを目指して命を削りながら基盤に向かい続けます。
将棋の世界だけではなく、一心に努力することの大切さを教えてくれる一冊です。

聖の師匠、森信雄先生は、現在宝塚市で将棋教室を開かれています。聖は森先生にとって初めての弟子でした。その出会いから最期までの壮絶なエピソードもあますことなく描かれていて、聖にとって大きな存在だったことが伝わります。

映画では松山ケンイチが役作りのために役20キロ体重を増やし、渾身の演技を見せています。
心にずっしりくるけど、見終わった後はなぜかさわやかな気持ちになれます。
悔いのないように生ききった聖の姿が胸を打ちます。


聖の青春

基盤をはさんで対峙する勝負の世界。そこには多くのドラマがあるんですね!
これからも将棋界に注目です!
2020.8.15 星子