【「塩の街」マンガ化記念】有川ひろさん おすすめ作品 5選

2021年9月5日

星子さん!有川ひろさん好きって言ってたよね。
あの名作「塩の街」 が、マンガになって連載が始まったよ!

そうらしいわね!
有川さんの作品は映画やマンガになるものが多いわ!
これも楽しみ♪

私はあまり読書しないんだけど、これを機会に読んでみようかな。
おすすめ作品を教えて!

こんにちは!星子です。
宝塚市在住の作家、有川ひろさんの「塩の街」が、このたびマンガ雑誌LaLa10月号から連載されることになりました!
作画は弓きいろさん。かつて「図書館戦争」シリーズを13年間にわたり連載していました。
名コンビの復活!わくわくしますね。
では、どのようなお話かちょこっと紹介します。

有川作品の原点 自衛隊三部作の第一作
「塩の街」

今作は有川さんのデビュー作であり、自衛隊三部作の「陸」に当たります。
塩害で埋め尽くされた東京。人を塩に変え命を奪い、世界を滅ぼしていく災害に、孤独な女子高生と、元航空自衛隊のパイロットが立ち向かいます。
「地球滅亡」という絶望的な状況でも人は恋をするのですね。
有川さんならではのあまーい極上の恋愛小説です。

マンガや映画にぴったりだな、と思っていたので今回の連載開始に大納得!
このあと、自衛隊シリーズ 「空の中」「海の底」 もマンガ化されるそうです。楽しみですね!

ほかにも、読書が苦手な宝子さんでも読みやすい作品がたくさんありますよ。いくつか紹介しますね。

おしもおされぬ代表作
「図書館戦争シリーズ」

有川さんを語るときに絶対はずせない作品「図書館戦争」。
『メディア良化法』 が成立した日本では、図書への厳しすぎる検閲が横行していました。
これに対抗するための組織「図書隊」に入隊した一人の女の子の成長を描きます。
エンタメ要素、恋愛のキュン♡、主人公の成長などが詰め込まれているうえに、本を読むことの自由についても深く考えさせられます。
1巻から4巻の本編と「別冊」ⅠⅡの計6冊、ぐいぐい引き込まれてあっというまに読んじゃいます!

映画やマンガも大ヒット!みんながその世界観に引き込まれました!
映画は今ならAmazonプライムビデオで観られますよ!

待望の最新作
「みとりねこ」

次に、待望の最新作「みとりねこ」を。
ロングセラー「旅猫リポート」の外伝2作を含む7作の短編集です。
猫が家族とともに過ごす日常を綴っているのですが、さすが愛猫家の有川さん、
その描写がリアルで温かいんです。
特に、表題作「みとりねこ」の肉球ハンコのお話は涙腺崩壊間違いなしです。
猫と家族がお互いを思いやって生きていく、その日々のいとおしさを感じさせてくれます。

初版には 徒花スクモ(宮澤ひしを) さんの書き下ろし漫画もついているので、お得です。
そのほかにもキャンペーンが行われているので、購入はお早めに! 
キャンペーンの詳細は⇒「みとりねこ」発売記念キャンペーン

悲しくも温かいロード小説
「旅猫リポート」

新作「みとりねこ」に「旅猫リポート」の外伝が掲載されているので、再読しました。
結末がわかっているのに泣いちゃいました。

ひょんなことから青年サトルに飼われることになった野良猫ナナ。
その後、「ある事情」でナナを飼えなくなったサトルが、新しい飼い主を探す旅に出ます。
家族、友人、旅先で出会う人たちなど、登場人物のやさしさや温かさにあふれる物語。
猫好きの人はもちろん、みんなに読んでほしいお話です。

福士蒼汰さん主演の映画ではナナの声を高畑充希さんが務めていて、小説の世界が色鮮やかに表現されています。
こちらも、今ならAmazonプライムビデオで観られます。

かつての悪ガキによる痛快活劇
「三匹のおっさん」

還暦を迎えたかつての悪ガキ三人組が町の平和を守るために自警団を結成し、家族やご近所に迫る悪をぶった切ります!
三人に加えて孫たちも加勢しいろんなトラブルに立ち向かいます。

勧善懲悪!愛と勇気は悪に勝つ!テンポのよい連作集です。
水戸黄門的な展開に、すっきりすること間違いなし!

2014年から3度、テレビ東京でドラマ化され大人気でした。
現在、U-NEXTで観ることができます!31日間無料トライアルもあるのでぜひ見てみて!

ほかにも魅力的な作品がたくさんあって紹介しきれません。
わたしの大好きな「阪急電車」「植物図鑑については過去の記事で紹介しました。

過去の記事はこちらから⇒
「阪急電車」は⇒【星子の本棚】阪神間にゆかりのある作家の作品
「植物図鑑」は⇒【おすすめラブストーリー】まんがで♡小説で♡映画で♡胸キュン

小説で、マンガで、映画で、有川さんワールドにひたってくださいね!
2021.9.2 星子