【工場見学】アサヒ飲料明石工場でシュワシュワ体験

2020年4月17日

少し足を伸ばして明石にあるアサヒ飲料の工場見学に行ってきました。

シュワシュワスクリーンで大はしゃぎ

まず迎えてくれるシュワシュワスクリーンではカメラで写した自分の顔が泡になってスクリーンに映し出されます。
サイダーになった姿を写真や動画で撮ることができ子どもたちは大はしゃぎ。

工場見学へ

その後映像を見た後、三ツ矢サイダーの歴史を辿ります。
三ツ矢サイダー発祥の地は川西にあるってご存知でしたか?1884年多田村平野から湧き出る炭酸水を瓶に詰め「平野水」として売り出したものがルーツとされています。
当時の工場の敷地内にあった宮内庁御用達御料品製造所の跡地の三ツ矢サイダーのマークを今も国道173沿いでちらりと見ることができます。

その御料品製造所で使われていた昔の製造機械もこの工場で見ることができます。
全国的に販売されている三ツ矢サイダー発祥の地がご近所にあることに縁を感じてしまいますね。

物凄い早さでパッケージされる迫力満点の機械やバラバラだったペットボトルに詰められた飲料がお利口に一列に並ぶベルトコンベアなどを間近で見ることができるのは、工場見学ならでは!(工場内は撮影禁止)

試飲ルームの窓や天井にもシュワシュワ柄が

サイダーの中に入っちゃったような感覚になれる通路を通ったり、コーヒーWONDAに使われているコーヒー豆や十六茶に使われている大麦を手に持取って匂いを嗅いだり、リサイクルしたペットボトルで作った制服を触ったり五感に訴える展示を楽しむことができました。

お楽しみは♪

最後のお楽しみは魔法の自動販売機
お金を入れなくても押すだけで好きなジュースを試飲できちゃいます。

子どもたちは選ぶのに一苦労でしたが結局三ツ矢サイダーを選んでいました。
(帰りにお土産として、さらにもう一本いただきました!)

記念撮影やギフトショップも併設

ギフトショップにはオリジナルグッズやお菓子などが色々あって目移りしてしまいます。宝塚から高速道路を使って約1時間で爽やかな気分になれる工場見学でした。

2019.7.5 星子

アサヒ飲料 明石飲料
兵庫県明石市二見町南二見1-33
https://www.asahiinryo.co.jp